BWV 36 喜び高く舞い上がれ パロディ

  BWV 36 「喜び高く舞いあがれ」4曲    パロディから再生へ      バッハは気に入った曲を再利用して別の曲を作っていた。 

多い時は本曲 BWV36「喜び高く舞いあがれ」のように計4曲も作った。
この4曲は「パロディ」と記されている。
wikipediaによると「パロディ」は、他者の作品を模倣,作り替え、盗作,盗用など、
著作権侵害という悪い意味で使われることが多い。とある。バッハは自分の曲を盗作などしないけど,
と思った。
そこで、パロディと扱われているBWV 36の4曲の一群を検証する。 BWV 36の原曲は失われてない。!
が、原曲から再生、再利用,リサイクルした曲は3曲ありa.b.c.で区別されている。
再生された BWV 36 a.b.c. の楽譜、構成、歌詞の共通項と違いを検証すると
原曲がほぼ判明する。

それでは、初めにライプツィヒ大学管弦楽団と合唱団による下記の二曲をご視聴ください

      #BWV 36   ライプツィヒ大学管弦楽団と合唱団による 動画
BWV36a喜び空に舞いあがれ    全9曲
1726年11月30日  アンハルト・ケーテン候レオポルトの2番目の妻、
候女シャーロット・フリーデリケ・アマリア の24歳の誕生祝
BWV 36b    喜びがわきあがり全8曲
1735年 ライプツィヒ大学学長に就任した
ヨハン・フロレンス・リヴインス(Rivins)の就任祝 学生が学長賛歌をささげる
光景が再現されている。

  

 では、次にBWV 36 a.b.c. の情報を一覧表にしています
日本語歌詞のBWV 36 a.b.c.の各曲の青色の下線付き文字列を押して視聴できます。
各曲の歌詞を横に読んで共通部をチェックする。
第1曲、第3曲、第5曲、第7曲は楽譜が同一です。歌詞がかわります。
これらの共通項から、原曲が再生、リサイクルされてことが判ります。

 

BWV 36 BWV 36a BWV 36b BWV36c
    喜び 高く舞いあがれ      全8曲  

 喜び空に舞いあがれ    全9曲

喜びがわきあがり    全8曲

喜び高く舞いあがれ 全9曲

   待降節第1    結婚祝    就任祝    誕生祝
 1731年待降節第1
「いざ来ませ異邦人の  救い主」

1726年11月30日

アンハルト・ケーテン候レオポルトの2番目の妻、候女シャーロット・フリーデリケ・アマリア の24歳の誕生祝
1735年
ライプツィヒ大学学長に就任したヨハン・フロレンス・リヴインス(Rivins)の就任祝
1735年10月
すでに1730年にトーマ学校70代校長に就任していたヨハン・マティウス・ゲスナーの40歳の誕生祝   
第1部  1.合唱 1.合唱 1.合唱
1.合唱
よろこび高く まいあがれ 夜空の星の高みへ
シオンでよろこぶ声がする。
だがまて よろこびの声がうせても
よろこびの声が 聞こえなくても
主がこられるから。
喜び空に舞い上がれ
あなたの願いが
我らの心に漂う
だが、まて、
あまり遠くに行かないで
侯爵夫人が滞在中だから。
喜びがわきあがり
明るい音色に包まれる。
この美しい日にじっとしておれない。
心を鎮めミューズの子*らよ、
願いをこめて
熱い賛辞を捧げよう。
喜び高く舞いあがれ 夜空の星の高みへ
神と御座でまみえるまで、望みます。
だが待て、そこまで行かなくても
先生に感謝とつとめをささげます
2 コラール  Sp.Al 2.朗唱 2.朗唱   Tn
2. 朗唱 Tn
来ませ異邦の救い主
乙女の子に産まれた、世の人みな驚いた神はこのようにイエスを生まれさせた。 
この穏やかな辞儀の感謝の気持ちは
あなたの足元に現れています。
あなたの優雅さや、所有物、名声は、 ためらいや不安から私たちを解放します。
  
この楽しい時に
リヴィン*の幸せが
新たになるのを見る。
彼の家に栄えあれ
祝福は努力をたたえわれらのフィルリ*を力づけこの祝福は力を得不幸と悲惨を追い出す。
 
心は多くの願望や欲望にふれて、喜びを失っていく。
かれはもっと多くの希望や献身の喜びを見る。神の働き、まさに、先生のような名声、魅力、願望、あこがれ。
3 アリア ・Tn 3.アリア 3.アリア  Tn
3.アリア  Tn

愛はやさしく歩みより
愛はやさしく歩みより
愛する人をつれて行く。
花よめは花婿を見ると
われを忘れて喜ぶように
身も心もイエスに従い行く。
太陽は優しく昇る
偉大な王女よ、
私たちの幸福を見るあなたのまなざしは、
私たちを幸せにする。
神はやさしく、
父の手から子らに幸運を授けられた。
神はまことと善を、
願う以上に与えられた。
愛は優しく歩み寄り
心は先生を慕う心を導く。
人が無駄な時を過ごす時
心は自分をかき立てて、
畏敬の念がわきあがる。
4 コラール   4.朗唱 4.朗唱   At
  4. 朗唱 Bs
甘い調べを琴の音にあわせ
甘い調べを琴の音にあわせ
あふれる喜びを奏でよ。
うるわしいわが花婿
イエスと愛の絆に思いをこめて
歌え、踊れ、喜び高く声を上げよ
大いなる栄光の王。
昼も夜も感謝して、候妃に献身する
この日々をうれしく思います。
われらの宝石、地上の光なる、あなたの貴いレオポルド公、
また、忠実な、仕える謙虚、
すべての人たちが、祝宴を楽しみ、
元気づけられますように。
友は喜び、祝いと名誉のこの日を見る
彼らを導く恵みを、
この敬虔な人が 何千回も自分を賞賛した。
この幸せも嬉しいのです。
リヴィン*を侮るな。
我らもまた、
あなたをたたえる歌声を聞かせたい。
おお、あなたは
この栄誉を身に着けることが
できる人。
高価な銀の飾に
感謝、尊敬、栄光、すべて集まり、
我らの光、導きの手となる
あなたは喜びの祝いを拒みません。
  第二部 5.アリア Bs 5.アリア 5.アリア   At 
5. アリア Bs
よおこそ尊い宝 
よおこそ尊い宝
愛と信仰もて、
私たちの心にやどりませ。
ようこそ、素敵な一日!
舌と口を持つならばできる。
合唱の音色で、
花が咲き、花が咲く
(*シャルロッテ ブルーム)。
神から送られた善、
今日も起こることは、
われらの幸福を美しくする。
かつて、あなたが生まれた日は、
われらに癒しとなった。
あの日 「光あれ!」 と、
神が、私も共に、言われたように
  6 コラール Tn 6.朗唱 6.朗唱
6.朗唱  Sp
父にひとしく肉に勝利し
永遠の力により 
肉体の病をいやしたまえ。

あなたの学識や名声が高まり
あなたの敬虔,忠誠、また服従が
隣人に仕える神の愛となり、
貧しい人が援助をうけるならば
私たちはただ賞賛し、
これ以上を願いません。
あなたの名声が世界に広まり、
努力が実り発展すれば
あなたの敬虔はモデルとなる
神に仕え、人を愛し、
貧しい人が援助を受けるならば
低いわれらは、
これ以上を求めようとは思いません。
ただ 1つだけが心配です。
この犠牲は不完全。
だが先生が受け入れ、
認めていただければ、
それがよい。
そうでなければ悪いことが増え
忠実がもとめられる。
  7 アリア  Sp 7 アリア  Sp 7.合唱と朗唱 
7. アリア Sp 

力弱い音色であっても
天の神の御霊がとりなして
神の栄光をたたえうる
こんな声でも神は親しく聞いてくださる。
力弱い音色であっても
神の御霊がとりなして
神の栄光をたたえうる
こんな声でも神は
親しく聞いてくださる。
優しく、喜びに満ちた
あなたの善意をたたえます。
たたえよ一つの歌で
霊だけがそのような
計り知れない恵をもたらします。
だが、
死からあなたを引き上げる歌が聞こえたら
私たちも歌う準備ができています。
力弱い音色でも
先生の栄誉をたたえうる
こころに響きわたる
この喜びをどう伝えられるのか。
力弱い音色でも
先生の栄誉をたたえうる。
  8 コラール 8.朗唱 8.合唱と朗唱
8. 朗唱 Tn
父なる神に 栄光あれや、
聖なる神に いまもとわに。

偉大なわたしたちの候女、
私たちのこころは、
次の言葉で願いを伝えま
す。  

合唱
われらの喜びは十倍になった。
あなたにささげた賞賛は私たちには十倍になった。
テノール
確かにあなたの名声を知る人は、
不義な人が不幸と災いをもたらすことを知る。
合唱
あなたを苦しめる者はなく
幸福に欠けるものもない。
アルト
あなたの家は神殿のよう。
ため息より、賛美
甘い平和は乱されない。
合唱
この喜びは大きく未来を開く。
私たちが想像したように
ソプラノ
ゆえに、偉大な先生に祝いをささげて
感謝します。
だが、われらはこれ以上は望みません。
合唱
われらの喜びは十倍になった。
あなたにささげた賞賛は私たちには十倍になった。
よろこびの時に、
目標は見出される。
であれば、それが人生である。

 8.朗唱  
8. 朗唱 Tn
  偉大なわたしたちの候女、
私たちのこころは、
次の言葉で願いを伝えます。
  よろこびの時に、
目標は見出される。
であれば、それが人生である。
9.アリアと合唱  
9. 合唱 Tn.BS.Sp
  栄え、花咲き、長く生き、
偉大な侯女にさいわいあれ。
テノール
また、あなたのような人は皆、
天を愛し、救いと平安を与えられる。
心が望むものは、
合唱
幸福をもたらすに違いない
バス
善行だけで、光を得るには弱い。
彼はあなたを見つめているので
合唱
この真面目なため息にたどり着く
ソプラノ
胸の半分はやさしいレオポルトに
また民の願い幸せに、あなたの僕にも
合唱
栄え、花咲き、長く生き 偉大な候女に幸あれ 。
  年が新たになるように人の名声も変わる。
年月が変わるように人の名声も新たになる。
あなの功績を正しく言うのは
私たちの力にあまりあります。
あなたの気高い人生は賞賛され喜ばれます。
テノール朗唱
確かにあなたの業績を知る人は
ヘリコーン*で知られるように
賞賛に値する。
合唱
あなたの功績を正しく言うのは
私たちの力にあまりあります。
バス朗唱
だからこそ沈黙を守り、心で感謝を伝え、
あなたに示します。
合唱
あなたの気高い人生は賞賛され、喜びれます。
ソプラノ朗唱
喜びにあふれ、すべての人が感謝をささげ
目はさえぎるものを抜け、将来の幸福を見る。
合唱
年が新たになるように、人の名声も変わる。
年月が変わるように人の名声も変わる。
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です