マリアの祝日

   マリアの祝日

受胎告知、マリアのエリサベト訪問、 

 
 
 
 
わが心は主をあがめ BWV10
     
 

601727年2月2日 マリアの潔めの祝日 ルカ2:22-32

バスの独唱、オーボエダカッチャ、バィオリン、ビオラ、通奏低音

2月2日のマリアの祝日、バッハはほかに83,125,158,161,200番の6曲を作っている。
この日の聖書箇所生後八日がすぎて、子を聖別するためにエルサレム神殿に詣でた時、/主に会うまでは死なないといわれていた老人シメオンに会い、シメオンは幼子を抱き、神をたたえた。/
この個所から、/シメオンと共に生きる喜びを知り
彼と共に去りゆかん・・・/という言葉か歌われている。
第3曲/まどろめ、つかれたまなこよ /は最も親しまれたバスのアリア。フェルマータによって何度も中断される<ゆりかご>のリズムが特徴を出している。

     
         
 

満ち足りている BWV 82

 

 

 

     
 



1727年2月2日 マリアの潔めの祝日 ルカ2:22-32
バスの独唱、オーボエダカッチャ、バィオリン、ビオラ、通奏低音

2月2日のマリアの祝日にもバッハはほかに83,125,158,161,200番の6曲を作っている。
この日の聖書箇所生後八日がすぎて、子を聖別するためにエルサレム神殿に詣でた時、/主に会うまでは死なないといわれていた老人シメオンに会い、シメオンは幼子を抱き、神をたたえた。/
この個所から、/シメオンと共に生きる喜びを知り
彼と共に去りゆかん・・・/という言葉か歌われている。
第3曲/まどろめ、つかれたまなこよ /は最も親しまれたバスのアリア。フェルマータによって何度も中断される<ゆりかご>のリズムが特徴を出している。

     
 

 

     
  満ち足りている BWV 82      
 

 

1724年2月2日初演
聖ニコライ教会早朝礼拝、晩課聖トマス教会
マリアの潔めの祝日 ルカ2:22-32、


イエス聖別の日、シメオンとの出会い
マラキ書3:1-4 神の使者は道を備え、主は宮に来る
コラール ルター「平安と喜びもてわれは行く」1524v4

 

     
  平和に喜んで馳せゆく BWV125      
         
   

1725年2月2日  マリア潔めの祝日
ルカ2:23-32
基本コラール M.ルター1524
     
         
         
   心と口と行いと命で BWV147      
 

初演 1725年、ライプツィヒ、聖トマス教会
マリア訪問の祝日(現在は5月31日に祝われている。)
聖書 イザヤ書11;1_5、ルカ1;39_56

本曲の基本は第一部の第6曲と第二部の終曲にでてくるおなじみの(うちの電話の待ち受けメロディにもでてきます)「イエスわがよろこび」(M.ヤーン作詞,1661)。この二曲は同一の楽譜です。このごろ聖書の言葉を歌う朗唱、いくつかのパターンがあるようで、私としては面白くなっています。2019.6.29

     

バッハコレギウム 最終演奏会

福岡バッハコレギウム 最終演奏会

その時はついに来たりて、
福岡バッハコレギウム最終演奏会
この日だけは伺って挨拶を交わしたい。
思い出いっぱいありがとう。
 前日に出かける準備をして寝たが、

朝起きると左目が出血して,半分以上真っ赤になっている。

痛くも痒くもない。ネットには治療法はなく、

自然治癒を待つのみとあった。

これはちょっと見る人が驚くかも。と思って、断念した。

10年余りの記憶を、ブログにとどめておこう。

さんびか

               

さんびか
全55曲

  



目次 index


こどもさんびか
クリスマス 受難と復活 なつかしいさんびか

視聴率トップは「おほしがひかる」でした。戦後楽しみの少ない時代に教会学校にかよったころ。よい想い出がうかんでくるのでしょう。


なんといっても、よろこびとたのしさをはこんでくれるクリスマス世界の民謡とともに歌い継がれてきました。


復活したイエスは夢と希望をあたえ現実をかえてくれる。人の心にある再生の願望と直結している。


だれかと共に歌って讃美歌です。うたはその瞬間を呼び覚まし、魂を元気にしてくれます。

讃美歌21 ドイツミサ9 賛   歌 私作・試作

格調高い古文調がなくなり、現代のことばにかわり、ものたりないという人がいます。人と人の関係がゆるくなりそれが日本語になっているからでしょうか。


シューベルトが自国のドイツ語でつくった曲。やさしさと情感あふれるうたは多くの人に歌い継がれてきた。


オラトリオやオペラに挿入され絶賛を浴びたアリアなどを独立させて親しまれている。


ヘルマンヘッセの詩によせて四曲、これから新しいものを作ってみたいとおもっています。


   
1.こどもさんびか  7曲

              こどもさんびか

視聴率トップは「おほしがひかる」でした。こどもさんびかは人気です。戦後楽しみの少ない時代に教会学校にかよったころ。よい想い出がうかんでくる。

おほしがひかる ちいさいひつじが われらはきたりぬ きよいあさあけて
かみさまにかんしゃ ことりたちは おはようマリア あらののはてに

             

クリスマス           
よろこびとたのしさをはこんでくれる

      クリスマス世界の民謡とともに歌い継がれてきました


きよしこのよる 109
ダビデの村の 469
あらののはてに 106

もろびとこぞりて  112
羊飼い群れを守る夜に 21_251 もろびとこえあげ 102

3.
受難と復活  3曲                     

受難と復活

                           復活したイエスは夢と希望をあたえ現実をかえてくれる。
                                         人の心にある再生の願望と直結している。

あくまのしばし150

ろずのたみ151番
 
すべての民よろこべ21_327

4.なつかしいさんびか8曲             

なつかしい讃美歌 讃美歌1と讃美歌Ⅱ

だれかと共に歌って讃美歌です。
うたはその瞬間を呼び覚まし、魂を元気にしてくれます。

わが主のみまえに 山路こえて いつくしみふかき   おもえばむかし
 力の主を 春のあした  つとめいそしめ くしき主の光

5.讃美歌21  5曲

            讃美歌21                        

21世紀を迎えて、未来志向の讃美歌が作られた。


神の恵み豊かに受け

主われを愛す

主の食卓を囲み

喜ばしい声ひびかせ

われらを導く

 




6.ドイツ ミサ 9                  ドイツミサ                                                                                

 シューベルトが自国のドイツ語でつくった曲。
やさしさと情感あふれるうたは多くの人に歌い継がれてきた。


1.悩みのときに

2.栄光神に

3.世界のはじめに
4.ああ主はみことばと
5.聖なるかな

6.み弟子らにかこまれ

7.主のみことばは

8.主はわが祈りに

9.主のみいつのまえに

※全9曲讃美歌二編、すばらしい田中彰寛訳 




歌 8

賛  歌

                 オラトリオやオペラに挿入され絶賛を浴びたアリアなどを
独立させて親しまれている。


わかきわれらは

新しき歌もて 詩編98

主を信じて死に行く人は

進めわが同胞よ

うるわしの白百合

主よわれらを祝し

オンブラマイフ

涙して種まく人は

8.私作、試作   4曲                                      


ヘルマンヘッセの詩によせて
 


花に水を
     
段 階

耳を澄まして
     
春のことば